関東ぶらりん旅

神社仏閣、B級スポット、ご当地グルメを楽しむ旅(散歩)

スポンサーリンク

見沼の龍(埼玉県さいたま市) ~氷川レイラインと見沼の竜伝説をたどる旅 7/14~

スポンサーリンク

【プロローグ】
氷川三社と見沼の竜伝説について

【2021/04/03 ぶら旅コース】
<さいたま新都心駅> → 大宮氷川神社 → 氷川だんご → <バス> → 中山神社 → <バス> → <北浦和駅> → <電車> →  <東浦和駅> → <バス> → 氷川女体神社国昌寺見沼の龍萬年寺見沼自然公園 → <バス> → <大宮駅>
【コースMAP:大宮氷川神社~見沼自然公園(※車表示の為、実際のルートと異なります。)】

【2021/04/10 ぶら旅コース】
<東川口駅> → 大門神社 → <東川口駅> → <電車> → <東浦和駅> → 厳島神社(下山口弁天) →  見沼通船堀(東縁・西縁)・八丁堤 → 喫茶 花あかり → 水神社・稲荷社 → 鈴木家住宅 → <東浦和駅>
【コースMAP:大門神社~鈴木家住宅(※車表示の為、実際のルートと異なります。)】
 

見沼代用水

f:id:mi-cha34:20210517213228j:plain

国昌寺から次の目的地である萬年寺へ向かう途中、

見沼代用水沿いに「見沼の竜がいる!」という情報を入手したので、 

寄ってみることにしました。

 

見沼代用水とは、埼玉県と東京都の一部で利用されている農業用水路。

日本三大農業用水のひとつと言われているそうです。

(他、葛西用水路(東京)・明治用水(愛知))

用水路沿いは『緑のヘルシーロード』と呼ばれ、

サイクリング・ウォーキング専用道路になっています。

 

 

f:id:mi-cha34:20210517213522j:plain

f:id:mi-cha34:20210523150129j:plain

 緑のヘルシーロードは、花の季節のお散歩がおすすめです。

桜は終わってしまいましたが、散った花びらが流れていく様子もきれい。

菜の花が満開で、甘い香りが漂っていました。

 

 

見沼の龍

f:id:mi-cha34:20210523155000j:plain

緑のヘルシーロードをてくてく歩いていると、突然、竜が姿を現しました!!

 

 

f:id:mi-cha34:20210523155225j:plain

こちらが、見沼の龍神『マルコ』です。

(見沼の竜は「マルコ」という名前なんですね、、)

 

見沼代用水沿いにいる竜とは、わらアートでした。

 

 

f:id:mi-cha34:20210523155654j:plain

15mは優に超えているでしょうか。

細身ではありますが、大迫力で見事な竜です。

 

 

f:id:mi-cha34:20210523160950j:plain

サッカーボールの宝珠が、さいたま市らしいですね。

 

 

f:id:mi-cha34:20210523165058j:plain

このわらアートを制作したのは『NPO法人エコ.エコ』という団体で、

自然保護を目的とした活動をされているそうです。

 

見沼の龍神マルコは、

『新田開発の際、役人の前に竜が現れた。

「工事を中止して、見沼に棲む生き物たちを助けてほしい」と懇願する竜に、

役人は「工事は中止できないが、生き物は生かすことができる」と、

見沼の生き物たちの安全を約束した。

すると竜は沼を人間に託し、見沼から姿を消した。』

という見沼の竜伝説を基に作られたもの。

「多くの生き物が棲むことのできる空間を少しでも増やしたい」

という願いが込められているのだそうです。

 

 

f:id:mi-cha34:20210523181324j:plain

f:id:mi-cha34:20210523181337j:plain

マルコの周りには、竹などで作られたかわいらしいオブジェが並んでいました。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています★

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

 

 

【見沼の龍】
所在地:埼玉県さいたま市緑区大崎2239-1
アクセス:国昌寺より徒歩5分
駐車場:無
NPO法人エコ.エコHP:https://eco-minuma.com/
(※2021年4月3日付けの情報です。)