関東ぶらりん旅

神社仏閣、B級スポット、ご当地グルメを楽しむ旅(散歩)

スポンサーリンク

野毛山動物園(神奈川県横浜市) ~今年の干支を参拝する旅 3/5~

スポンサーリンク

【2020/01/25 ぶら旅コース】
戸部杉山神社伊勢山皇大神宮野毛山動物園尻こすり坂・くらやみ坂 → 樹根巣珈琲専科

野毛山動物園

f:id:mi-cha34:20200201212810j:plain

もう少し足を伸ばして、野毛山動物園にも行ってみました。

狛ねずみのあとは、本物の動物に癒しをもらいます。

 

 

f:id:mi-cha34:20200201212924j:plain

こちらの動物園は、なんと入場料が無料!!!

 

 

f:id:mi-cha34:20200201213553j:plain

無料なので小動物がいる程度かと思っていたのですが、、、

敷地も広く、鳥から猛獣まで動物の種類も豊富。

予想に反して本格的な動物園だったので、ビックリしました。

 

 

動物たち

動物たちを紹介するには数が多すぎるので、

中でも個人的に好きな動物をご紹介します。

(かなり偏りがあります。。)

 

 

 ライオン

f:id:mi-cha34:20200201214552j:plain

ライオンはお昼寝中でした。

しかし、さすが百獣の王といわれるだけあります。

寝ている姿にも威厳があります。

 

 

 トラ

f:id:mi-cha34:20200201214718j:plain

動物の中で1番好きなトラ。

顔、色、柄、大きさ、全てが神秘的でかっこいいです。

トラ(ライオン)の赤ちゃんを抱っこするのが夢です。

 

 

 クマ

f:id:mi-cha34:20200201214942j:plain

前後に体を揺らしリズムを取っているような、ユニークな動きをしていました。

 

 

 キリン

f:id:mi-cha34:20200201215054j:plain

キリンはごはん中。

草だけで、これだけ大きく育てるものなんですね。

不思議です・・・。

 

 

 ペンギン

f:id:mi-cha34:20200201215606j:plain

大きな猛獣が続いたので、ここでペンギンも。

カップルでしょうか?

2羽で気持ちよさそうに寝ていました。

 

 

f:id:mi-cha34:20200201215716j:plain

この日は2羽しか見えませんでしたが、合計9羽のペンギンがいるようです。

看板には相関図が書かれていました。

うまいことまとまっていますね。

アースくんは再婚ですか!?

 

 

 爬虫類

f:id:mi-cha34:20200201220313j:plain

爬虫類も欠かせません(触れないけど)。

爬虫類館では、ワニ・ヘビ・トカゲ・カメなどを見ることができます。

 

 

 その他の動物たち

他にも、レッサーパンダ・サル・カンガルー・鳥類多数・・・。

「本当に無料でいいんですか?」と聞きたくなるくらい存分に楽しめます。

 

 

 なかよし広場

f:id:mi-cha34:20200201221557j:plain

モルモットなどの小動物とふれあうことができる、なかよし広場。

私もふれあいたかったのですが、

時間と定員が決まっているようで、整理券配布には長蛇の列。

家に帰って、ワンコを触ることにしました。。。

 

 

動物園の裏側

f:id:mi-cha34:20200201222015j:plain

いいアイデアだなと思ったのが、しろくまの家。

現在しろくまは飼育されていませんが、

しろくま舎の内部が見学できるようになっています。

 

 

f:id:mi-cha34:20200201222632j:plain

扉の開閉方法や、

 

 

f:id:mi-cha34:20200201222941j:plain

部屋の掃除の手順、

 

 

f:id:mi-cha34:20200201223728j:plain

飼育員の作業道具などが分かりやすく説明されていました。

 

 

f:id:mi-cha34:20200201222821j:plain

f:id:mi-cha34:20200201223059j:plain

こちらは、オスの寝室です。

中に入ってみると、ちょっと圧迫感がありました。

 

 

f:id:mi-cha34:20200201223436j:plain

藁が敷かれている部屋は、メスの産室です。

 

 

f:id:mi-cha34:20200201223510j:plain

f:id:mi-cha34:20200201223553j:plain

産室のすぐ隣には記録室があり、

 

 

f:id:mi-cha34:20200201223543j:plain

上からカメラで観察できるようになっています。

 

 

f:id:mi-cha34:20200201224744j:plain

外に出ました。

外と言っても、しろくま側です。

しろくまたちは、こんな景色を見ているんですね。

 

 

f:id:mi-cha34:20200201225150j:plain

f:id:mi-cha34:20200201225203j:plain

しろくまたちもいました。

「いらっしゃ~い」と歓迎してくれてたらいいのですが・・・この表情。

 

 

f:id:mi-cha34:20200201224717j:plain

外は歩き回るスペースと、プールがある程度でした。

このような環境で、生活しているんですね。

 

 

f:id:mi-cha34:20200201230350j:plain

人間目線。

 

 

f:id:mi-cha34:20200201230425j:plain

しろくま目線。

 

こうやって両者側から見てみると、

どっちが見ていてどっちが見られているのか、わからなくなります。

しろくまたちも人間観察を楽しんでいたかもしれません。

 

 

その他施設

f:id:mi-cha34:20200201231041j:plain

歩きつかれたら、食堂で休憩を。

食堂内では、カレーやパスタ、ホットドッグなどが食べられます。

 

 

f:id:mi-cha34:20200201231303j:plain

売店では、旅の思い出にお土産を購入することができます。

ぬいぐるみなどをはじめ、動物園オリジナルグッズもありました。

 

 

f:id:mi-cha34:20200201214053j:plain

久々の動物園。

無料でこれだけ楽しめるとは、思いもしませんでした。

 

家族でおでかけするもよし、カップルでデートするもよし、

近くに住んでいれば、動物を見ながらのウォーキングなんてことも可能です。

 

「うちの近くにもこんな動物園があったらな~。」

大大大満足させてもらいました。

 

 

ブログランキングに参加しています★

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

 

 

 

 

野毛山動物園
所在地:神奈川県横浜市西区老松町63-10
アクセス:京急日ノ出町駅」より徒歩10分、JR「桜木町駅」より徒歩15分
営業時間:9:30~16:30
休園日:月曜日(休日の場合その翌日)、年末年始
入園料:無料
駐車場:無
公式サイト:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/nogeyama/