関東ぶらりん旅

神社仏閣、B級スポット、ご当地グルメを楽しむ旅(散歩)

スポンサーリンク

シネマロブレ5(栃木県小山市) ~開運のまちめぐりと映画鑑賞の旅 4/4~

【2020/08/21 ぶら旅コース】
道の駅 思川小山城跡・小山御殿広場 須賀神社シネマロブレ5

メインイベント

小山城・須賀神社をめぐったところでいい時間になったので、

今回のメインイベントである映画館へ向かいました。

 

 

f:id:mi-cha34:20200905220853j:plain

小山駅の改札を出てすぐのビル、ロブレ。

その7階に映画館があります。

微妙に時間があったので、スタバで一休み。

 

 

シネマロブレ5

f:id:mi-cha34:20200905220611j:plain

さて上映時間が近づいてきたので、映画館へ向かいます。

シネマロブレ5・・・なんだか懐かしい雰囲気です。

 

7階にも関わらず1階の路面に設置されたチケット売り場。

このチケット売り場は現在使われておらず、チケットは館内で購入するのですが、

この感じ、、、最近なかなか見ない光景ですよね。

40代以上の方になら、この懐かしさが分かっていただけると思います。

 

私は、昔の面影を感じるレトロな映画館が大好きなので、

映画鑑賞だけでも満足できそうな予感です。

 

 

f:id:mi-cha34:20200905230441j:plain

ビルのエレベーターで7階へ。

シネマロブレ5の入り口です。

入口も内装も、どこか昭和チック。

 

券売機などはなく、受付でチケットを買います。

全席自由(入れ替え制)。

フードはチップスターなどのお菓子が並び、ドリンクは自販機。

ですが、持ち込みは禁止です。

 

私が中学~高校生の頃(?)までは、こんな映画館が普通だった記憶です。

昔は、上映途中からも入場できたし、入れ替えもなかったし、

席がなかったら立見でした。

同時上映ってのもありましたね。

1枚のチケットで2本の映画が楽しめる、お得なシステムです。

 

大宮の映画館によく行っていたのを思い出します。

南銀座通りには数歩歩けば映画館というくらいたくさん並んでいたのですが、

現在は1件もなくなってしまいました、、、泣

 

 

f:id:mi-cha34:20200905232951j:plain

私の思い出話から、シネマロブレに戻ります。 

レトロな印象の館内ですが、商業ビル内にあるのでそれほど古くはなさそうですが、

小山駅の再開発が平成6年とのこと)

このビルが建つ前、戦後間もない頃からこの地に映画館はあったそうです。

 

 

f:id:mi-cha34:20200905233511j:plain

座席数が少ないこともあって、フラットな座席。

この感じも懐かしい・・・ですが、

昔の椅子とは違って、ゆったりくつろげるソファーでした。

観客も4人だったので、くつろぎ放題!笑

 

 

f:id:mi-cha34:20200902201841j:plain

今回観に行った映画はこちら。

アンナ・カリーナ 君はおぼえているかい』

 

「シャネルが名付け、ゴダールが崇め、ゲンズブールが囁いた・・・」

伝説のフランス女優、アンナ・カリーナのドキュメンタリー。

昨年、79歳でこの世を去ってしまったアンナ・カリーナの、追悼上映です。

(権利上の問題で、今年限りという条件での上映だそうです。)

 


映画『アンナ・カリーナ 君はおぼえているかい』予告編

 

20年以上も前からずっと憧れ続けたアンナ・カリーナ

VHSやDVDなどテレビの画面でしか観ることがなかった彼女の姿を、

映画館のスクリーンで観ることができたのは感動でした。

 

 

旅の終わりに・・・

【ぶら旅メモ】
交通費:500
飲食代:1850円
参拝費:305円
映画代:2000円
合計:4655円
歩数:12012歩

映画前の神社・城めぐりは、暑かったですね・・・とにかく暑かった!!

車から出た瞬間、滝の汗。

マスクで酸欠。

立ってるだけで体力消耗。

本当はもう1軒、須賀神社のお隣のお寺にも伺いたかったのですが、限界でした。

車で行くか、電車で行くか、、悩みましたが、車でよかったです。

替えのTシャツも持って行って大正解!!

正直、映画まで体力が持つか心配でした、、、。

 

映画館は記事にする予定ではなかったのですが、

ちょっと懐かしく、いい雰囲気の映画館だったのでご紹介することに。

先ほども書きましたが、私は映画館も大好きでいろいろと行っています。

映画館に行きたいがために、むりやり映画を観ることも・・。

そんな中で、お気に入りの映画館がいくつかあるので、

今後そんな記事も書けたらいいなと思います。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています★

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

 

【シネマロブレ5】
所在地:栃木県小山市中央町3-7-1 ロブレイズミヤビル7F
アクセス:JR「小山駅」よりすぐ
営業時間:7:30~24:00頃(休日)、9:30~24:00頃(平日)
定休日:火曜日(?)公式サイト確認
駐車場:有
公式サイト:http://cinema-ginsei.com/
(※2020年8月21日付の情報です。)

 

須賀神社(栃木県小山市) ~開運のまちめぐりと映画鑑賞の旅 3/4~

須賀神社

 鳥居

f:id:mi-cha34:20200901064434j:plain

小山城から車で5分、須賀神社へ。

小山評定が行われた場所候補3カ所目です。

小山城の鎮守として祀られたと言われています。

 

「あれ!?なんか見たことある!!」

と思ったら、 以前訪れたことのある神社でした。

しかも1年半前、、、結構最近のことです。笑

 

 

 案内板

f:id:mi-cha34:20200901071521j:plain

駅近の街中に鎮座する須賀神社ですが、なかなかの大きさです。

 

 

 神門

f:id:mi-cha34:20200901065244j:plain

手水舎で身を清め、神門をくぐり中へ。

 

 

 拝殿

f:id:mi-cha34:20200901071844j:plain

【御祭神】
素盞嗚命(すさのおのみこと)
大己貴命(おおなむちのみこと)
誉田別命(ほんだわけのみこと)

【御由緒】
当神社の創建は、藤原秀郷公が天慶の乱に際して、日夜素盞嗚命に戦勝を祈願し、これが成就したことにより、天慶3年(940年)4月、京都の八坂神社(祇園社)から勧請し創祀した。当初は字北山(現中久喜)にまつられたが、小山城築城に際し、城の鎮守と仰がれた、平治年間(1159~60年)当地へ平安座された。以来、小山66郷(小山市全域に野木町国分寺町、下石橋、結城市小田林地区を含む)の総鎮守と仰がれる。
徳川家康公は、慶長5年(1600年)7月、当神社境内で小山評定(軍議)を開き、参籠して関ケ原の戦勝を祈願した。祈願成就した事により、51石余の社領を寄進した。のち家康公の崇拝神社なる故をもって、日光東照宮造営の職人により、奉製された朱神輿が、当神社に奉納された。
(出典:境内案内板)

小山城を築いたとされる、藤原秀郷が勧請した神社。

京都の八坂神社から分霊したことから、当初は祇園社と呼ばれ、

小山城の別名『祇園城』はこの神社が由来になっています。

 

由緒内にて小山評定は境内で行われたと言い切っていますが、

小山市では定かではないといったような見解です。

その当時、神社やお寺は宿泊施設等として使われることが多かったようなので、

十分に有り得そうでもありますけどね。

 

 

 小山評定之碑

f:id:mi-cha34:20200901081128j:plain

神社の入り口には、小山評定之碑。

二の鳥居付近には、藤原秀郷の顕彰碑もあります。

 

 

 境内社

f:id:mi-cha34:20200901082326j:plain

境内を散策します。

拝殿の横から本殿の裏手に回ります。

 

 

f:id:mi-cha34:20200901082408j:plain

f:id:mi-cha34:20200901082415j:plain

小御岳神社、浅間神社、稲荷神社、工祖神社、足尾神社、神明宮、

三峯・八雲・蘇民神社、天満宮境内社がズラリと並びます。

 

風の通り道なのか、急な突風に煽られビビりました。。

 

 

 御神木・大椿

f:id:mi-cha34:20200901083801j:plain

御神木の樅木。

木が社殿側に傾いてしまったことから切り落とし、このような姿に。

樹齢800年。

幹の太さからして、かなり大きな木だったのでしょう。

 

 

f:id:mi-cha34:20200901090355j:plain

樅の木のお隣には、これまた大きな大椿。

椿は自分の背丈くらいのものしか見たことありませんでしたが、

こんなに大きく伸びる椿もあるんですね。

 

 

f:id:mi-cha34:20200901090409j:plain

以前訪れた時は、真っ赤な花をつけていました。

 かわいらしい。

 

 

 南門

f:id:mi-cha34:20200901093054j:plain

正面から入って左側にある門です。

南側の入り口に繋がっています。

 

 

 南側入口

f:id:mi-cha34:20200901091124j:plain

南側の鳥居の下には、

徳川家康小山評定執行 戦勝祈願成就之社』

 と書かれた石碑。

 

 

 筆塚

f:id:mi-cha34:20200901091225j:plain

 

 

 灯籠

f:id:mi-cha34:20200901091307j:plain

東日本大震災で崩壊した灯籠を復元したもの。

 

 

 七ツ石(夜泣き石)

f:id:mi-cha34:20200901091552j:plain

中央の石碑は小山城城主、小山義政・朝政のもの。

周りに散らばる大きな石は七ツ石です。

もと小山城内にあった庭石で、小山城が落城したことによって、結城の城主に接収された。すると、夜中にこの七つの石が小山の地を懐かしみて、あわれげに泣いたという。驚いた結城の城主は、早速に小山城は廃城になったことから、鎮守と仰がれる須賀神社に石を運ばせた。すると、それからは石は泣かなくなった。

という伝説が残っているそうです。

 

 

 手水舎

f:id:mi-cha34:20200901113635j:plain

正面入り口の手水舎は写真にも撮らなかったほど普通のものだったのですが、

南側入り口のものはちょっと変わった形をしていました。

蛇口の上に大きな山!

 

 

f:id:mi-cha34:20200901114606j:plain

富士山でしょうかね???

 

 

南門

f:id:mi-cha34:20200901090715j:plain

南口参道から見た南門です。

南側の入り口は、鳥居が新しく、参道の歩道が整備されていないので、

ここ数年で新しく作ったのかもしれません。

 

 

御朱印

f:id:mi-cha34:20200901115422j:plain

最後に御朱印をいただきました。

左が前回いただいたもの、右が今回のものです。

 

 

f:id:mi-cha34:20200901115509j:plain

御朱印須賀神社会館でいただけます。

結婚式場になっているようです。

広いロビーで御朱印ができるのを待っていたところ、

「この辺りの方がクーラーの風が当たりますよ!」

と、神社の方がご親切に声をかけてくださいました。

とても涼しく、生き返りました。

 

 

ミニミニ情報

f:id:mi-cha34:20200901120017j:plain

神社の正面入り口に面する道を隔てた先にも参道があります。

その、参道沿いに小さなカフェを見つけました。

日本茶専門店』だそうです。

お茶を飲みながら一休みしたかったのですが、、、

残念ながらこの日は定休日のようでした。

とても雰囲気の良さそうなお店だったので、リベンジ行きたいですね。

須賀神社を参拝の際は、日本茶カフェも覗いてみてください。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています★

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

 

 

須賀神社
所在地:栃木県小山市宮本町1-2-4
アクセス:JR「小山駅」より徒歩12分
御朱印:有
オリジナル御朱印帳:有
駐車場:有
公式サイト:http://www.sugajinja.or.jp/jinja/
(※2020年8月21日付の情報です。)

小山城跡/城山公園&小山御殿広場(栃木県小山市) ~開運のまちめぐりと映画鑑賞の旅 2/4~

【2020/08/21 ぶら旅コース】
道の駅 思川小山城跡・小山御殿広場須賀神社シネマロブレ5

小山評定が行われた場所とは?

小山評定が行われた場所についての詳細はわからず、

「小山御殿ではないか?」

「小山城ではないか?」

「須加神社ではないか?」

などいろいろ言われているそうです。

挙がっている3カ所はそれぞれ近距離にあるので、この辺りではあるのでしょう。

とりあえず、その3カ所を訪ねてみました。

 

 

小山城跡 (城山公園)

f:id:mi-cha34:20200830143716j:plain

f:id:mi-cha34:20200830144059j:plain

まず向かったのは、小山城。

別名、祇園城。

城の守護神として祇園社(現須加神社)を祀ったことから、

こう呼ばれるようになったそうです。

平安時代藤原秀郷が築いたとする伝承が残るそうですが、

正確な築城年代は不明とのこと。

現在は、城山公園として整備されています。

 

 

f:id:mi-cha34:20200830152405j:plain

思川に沿った丘陵を利用して築かれた小山城。

当初、小山氏の本拠が置かれていましたが、上杉氏や北条氏から攻略され陥落。

小山氏は追放されてしまいました。

後に北条氏も滅ぼされ、江戸幕府成立後本田正純が城主となります。

しかし、正純も宇都宮へ転封となり、小山城は廃城となりました。

 

* * *

 

簡単な案内板があったので、それと共に城内をご紹介します。

 

 

二ノ丸

f:id:mi-cha34:20200830153438j:plain

城素人の私には簡単すぎる案内で、

「ここが二ノ丸です!」としか言えないのですが、、ここが二ノ丸エリアです。

現在は公園なので、

このエリアだけではなく、全体的にお散歩に最適な道が整備されています。

 

 

f:id:mi-cha34:20200830155245j:plain

田村金作という方の像がありました。

この方は、城山公園の開園に携わった方のようです。

 

 

f:id:mi-cha34:20200830160706j:plain

像の奥の崖っぺりには、ビューポイント。

 

 

f:id:mi-cha34:20200830160806j:plain

このビューポイントは園内にいくつかあって、

足形に合わせて立つと絶景が眺められるといったものです。

私も足を合わせて、景色を眺めてみたのですが・・・

 

 

f:id:mi-cha34:20200830161038j:plain

木!!!

木が生い茂っていて、景色が何も見えませんでした。

まさか、この木を見せたかったわけじゃないですよね???

沼田城でもこんなことがあったような・・・デジャヴです。

 

www.mi-cha34.com

 

 

f:id:mi-cha34:20200830161434j:plain

別の場所から同じ方向を見てみました。

そこには、思川が流れていました。

大きな建物もなく、広々とした、とてもいい眺めです。

先ほどのビューポイントが見せたかったのは、この景色だったのでしょうね。

 

 

f:id:mi-cha34:20200830161910j:plain

先を進むと神社がありました。

中には3つの祠が祀られており、中央が稲荷神社です。

両側の2社は札の文字が読めず、どの神様が祀られているのかわかりませんでした。

お城があった頃から祀られていたのでしょうか???

廃城後、別荘として使われていたこともあるそうなので、屋敷神かもしれませんね。

とにかく古い祠でした。

 

 

本丸

f:id:mi-cha34:20200830162712j:plain

続いては、本丸エリアです。

 

 

f:id:mi-cha34:20200830162745j:plain

周辺は木々の間を歩ける散歩コースになっていました。

大きな木が多いので、影ができてちょっと涼しいです。

 

 

f:id:mi-cha34:20200830162942j:plain

戦争で亡くなった方のためでしょうか・・・?

慰霊塔がありました。

 

 

 祇園

f:id:mi-cha34:20200830163042j:plain

f:id:mi-cha34:20200830163224j:plain

祇園橋を渡ります。

 

 

f:id:mi-cha34:20200830180402j:plain
橋の下は堀がありました。
橋の反対側は道に繋がっていたので、堀の中を歩けるかもしれません。

 

 

f:id:mi-cha34:20200830182521j:plain

祇園橋を渡ると広場に。

先に虫取り網を持った親子がいます。

セミでもつかまえたかな?

 

 

 本丸橋

f:id:mi-cha34:20200830182710j:plain

さらに本丸橋を渡ります。

本丸橋からだいぶ離れていますが、本丸橋です。

ここが、本丸と別の曲輪の堺なのでしょうか?

 

 

 虎口

f:id:mi-cha34:20200830182904j:plain

虎口跡エリア。

奥の盛り上がったところに虎口が確認されているようです。

 

 

 塚田曲輪跡

f:id:mi-cha34:20200830183515j:plain

レジャーシートを敷きたくなるような広場は、塚田曲輪エリア。

 

 

f:id:mi-cha34:20200830183631j:plain

ここでもビューポイントを発見。

目線の先には、大銀杏がありました。

 

 

f:id:mi-cha34:20200830183745j:plain

このイチョウには、

祇園城落城の際、古井戸に身を投げて亡くなった姫君の霊がイチョウに宿り、

実を結ぶことがない

という伝説が残っているそうです。

そのため、「実なしイチョウ」と呼ばれているそうです。

 

 

 上段曲輪跡

f:id:mi-cha34:20200830180541j:plain

最後のエリア、上段曲輪エリアです。

そこは、子供たちが遊べる遊具がありました。

 

 

 駐車場へ

f:id:mi-cha34:20200830184717j:plain

f:id:mi-cha34:20200830184941j:plain

公園をぐるっと1周して、駐車場へ戻ります。

 

駐車場は、公園入口の反対側に位置します。

かなりわかり難い場所なので、

ナビ:目的地周辺です。運転お疲れさまでした。

からが迷いましたね。

私はその先が知りたいのだよ~!!!

 

 

小山評定跡石碑

f:id:mi-cha34:20200830190033j:plain

城山公園から徒歩2分の場所にある、小山評定石碑も見に行きました。

通りの名前も、小山評定通りです。

 

 

f:id:mi-cha34:20200830190137j:plain

小山市役所の敷地内、入り口すぐの場所に石碑はあります。

工事中でガードマンが立っていたので、

「写真だけ撮らせてください。」

と急いでシャッターを切り、足早に立ち去りました。

 

小山評定跡由来】
慶長5年(1600年)7月24日、徳川家康会津上杉景勝を討つべく小山へ到着しました。
このとき、石田三成が家康打倒の兵をあげたことを知り、翌25日、この地において軍議が開かれました。これが「小山評定」です。
軍議は三間四方の仮御殿を急造し、家康と秀忠を中心に、本田忠勝、本田正信、井伊直正や福島正則山内一豊黒田長政浅野幸長細川忠興加藤嘉明蜂須賀至鎮らの諸将が参集しました。福島正則が協力を誓い、これをきっかけに軍議は家康の期待どおりに決まりました。
同年9月15日、関ケ原の戦いがおこなわれ、東軍(徳川方)の勝利にむすびついた歴史上重要な所です。
(出典:小山評定跡石碑)

 

 

小山御殿広場

f:id:mi-cha34:20200830191721j:plain

市役所の隣には、御殿広場があります。

小山御殿が建っていた跡地です。

現在はだだっ広い広場になっていて、イベント会場等で使われているそうです。

 

 

f:id:mi-cha34:20200830192408j:plain

小山御殿復元図。

小山評定の際に作られた御殿跡かと思っていたのですが、

この御殿が作られたのは家康の死後で、

徳川将軍家の日光社参の際の休憩・宿泊所として造られた御殿でした。

この御殿は台風で一部崩壊したことを機に、古河藩によって解体されたそうです。

 

* * *

 

小山評定の現場だと想定される3カ所のうち、2カ所を訪ねました。

何度も言いますが、私は城素人です。

曲輪、曲輪と言われても、あれだけの案内板では何がなんだかわかりません!

市役所へ行った際、小山城に関する資料はないかと、

併設された文化センターへ行ったのですが、残念ながら資料はありませんでした。

小山城に関する資料は、小山駅の観光案内所にあるそうです。

小山駅も行ってたのに!!

観光案内所は気づきもしなかったです。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています★

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

 

 

【小山城跡(城山公園)】
所在地:栃木県小山市城山町1-1
アクセス:JR「小山駅」より徒歩13分
御城印:無
駐車場:有

【小山御殿広場・小山評定跡石碑】
所在地:栃木県小山市中央町1-1-1
アクセス:JR「小山駅」より徒歩6分
駐車場:有(小山市役所駐車場)
(※2020年8月21日付の情報です。)

おとんのしょうが焼き定食/道の駅 思川(栃木県小山市) ~開運のまちめぐりと映画鑑賞の旅 1/4~

【2020/08/21 ぶら旅コース】
道の駅 思川小山城跡・小山御殿広場須賀神社シネマロブレ5

映画とぶら旅

久々に、映画館で映画を観ました。

上映される映画館が限定されていたので、はるばる栃木県まで行ってきましたよ。

都内ではチケットが完売状態という噂を聞いて『3密』が心配なところでしたが、

なんと観客が4人!!!

ということで、ソーシャルディスタンス取り放題で安心でした。

 

上映時間は夕方。

せっかく栃木まで行くんだし、映画の前にぶら旅もしてみることにしました。

 

 

天下分け目の小山評定

www.mi-cha34.com

↑ 前回、豊臣秀吉が天下統一を果たすきっかけとなった城を巡ったので、

今回は徳川家康にスポットを当ててみたいと思います。

 

車を走らせ、栃木県は小山市へ。

小山市というと、桜金造の「小山ゆ~えんち~♪」が真っ先に浮かびますが、、

歴史的に大きなターニングポイントとなった地でもあるんです。

 

戦国時代末期、この地でとある重要な軍議が開かれました。

小山評定』です。

徳川家康は、上杉景勝を討伐するため会津に向かう途中、小山に本陣を置きました。

その時、石田三成挙兵の報が入ります。

「このまま上杉を討つべきか、、、それとも石田を討つべきか、、、」

急遽家康は諸将を集め、話し合います。

そこで下された決断により起こったのが、天下分け目の『関ヶ原の戦い』。

見事勝利を収めた家康は、この戦を機に天下人に君臨。

後に江戸幕府を開き、安泰の世を築くのでした。

 

小山評定により、江戸幕府の成立に道筋を立てた。

その歴史から、小山市は「開運のまち」と呼ばれているそうです。 

 

 

道の駅 思川

f:id:mi-cha34:20200829213131j:plain

さっそくですが、出陣前の腹ごしらえです。

暑さとの戦いでしたからね、体力をチャージしなければなりません。

まずは、道の駅 思川でお昼を取りました。

 

 

f:id:mi-cha34:20200829223110j:plain

地元の野菜がおいしそうで買い物もしたかったのですが、、車の中は灼熱地獄。

この後が長いこともあって、野菜は諦めて食堂へ向かいました。

確実に傷んじゃいますよね、、残念。

 

 

f:id:mi-cha34:20200829223343j:plain

小山食堂SAKURA。

定食・丼・麺類など和食系レストランです。

 

 

おとんのしょうが焼き定食(850円)

f:id:mi-cha34:20200829224307j:plain

ガッツリと、おとんのしょうが焼き定食を注文。

おとんのしょうが焼きとは、お父さんが作ったしょうが焼き・・・ではなく、

小山ブランドの豚を使ったしょうが焼きです。

「お(小山の)とん(豚)」ってことですね。

 

 

f:id:mi-cha34:20200829225348j:plain

おとんは、柔らかさとジューシーさが売りとのこと。

うん!確かにジューシー。

柔らかさは・・・調理の仕方かもしれませんが、少し弾力を感じました。

しょうが焼きのタレの味かな?

甘味が強くて、おいしかったです。

ごはんが進みました。

 

しょうが焼き以外に、おとんカレーもありました。

(カレーも気になった、、)

他にも、ソーセージ、ベーコン、メンチカツなどなど、

小山市内ではいろいろな形でおとんを味わえるそうです。

メンチカツ・・・食べ歩きしたい!!

 

小山はうどんも有名です。

道の駅内にはうどん屋さんもありました。

名物の肉汁うどんと迷ったんですけどね・・・次回はうどんを食べたいと思います!

 

* * *

 

お腹もいっぱいになって、元気が出ました!

これから、小山のまちをぶらぶらします。 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています★

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

 

 

【道の駅 思川】
所在地:栃木県小山市大字下国府塚25-1
アクセス:小山駅西口から約5㎞
営業時間:店舗による
駐車場:普通車153台、大型車29台、身障者用3台
公式サイト:https://www.michinoekiomoigawa.co.jp/
(※2020年8月21日付の情報です。)

山菜ふくろうそば&金運だんご/ふくろう茶屋(栃木県那珂川町) ~億万長者になれるかも!?フクロウいっぱい不苦労神社 2/2~

【2017/06/12 ぶら旅コース】
鷲子山上神社ふくろう茶屋

ふくろう茶屋

f:id:mi-cha34:20200718222217j:plain

参拝後は、境内にある休憩処『ふくろう茶屋』へ。

ランチをいただきました。

 

 

 

山菜ふくろうそば

f:id:mi-cha34:20200718222345j:plain

私は、山菜ふくろうそばを注文しました(値段は覚えていません・・・)。

外は蒸すような暑さだったので冷しで頼んだら、氷がのっていました!!

 

食べる直前に気づいたのですが、

よく見るとフクロウが描かれているのがわかりますか?

ナルトが目、柚子の皮がくちばし、揚げ玉がお腹。

「あぁ!!フクロウになってる~!!!」

気づいた瞬間、思わず大声を上げてしまいました・・・お恥ずかしい。

しかし、他のお客さんが「あ!本当だ!」と言っていたので、

まぁ、よかったかなと。

 

 

金運だんご(300円)

f:id:mi-cha34:20200718223421j:plain

デザートは金運だんご。

これを食べれば金運UPするかも!?

お店の外で販売されていますが、店内でも食べることができます。

 

 

f:id:mi-cha34:20200718223511j:plain

黄色い生地はかぼちゃが練りこまれているのだとか。

一粒がけっこうな大きさなので、かなりの食べ応えでした。

柔らかくてとてもおいしかったです♪

 

* * *

 

ペット連れの席も別に設けてあるので、わんちゃんとのお食事も可能です。

ということは、ペット同伴の参拝もOKなのかな?

その辺は、要確認で!!

 

 

旅の終わりに・・・

三県境と鷲子山上神社。

2つのちょっと変わった県境をご紹介してみました。

 

他におもしろい県境がないか検索してみると、

おもしろい県境マニアさんを見つけました。

変わった県境を跨ぐために険しい山を登っていましたね、、、命がけです!

普通の道路を走っていれば県境を跨ぐことは日常的にあるのですが、

「変わった」県境はなかなか一般人にはたどり着けない場所が多いようです。

今回この記事を書いてみて県境に少しの興味を持ち始めたのですが、

マニアさんの記事を見て即ムリだと諦めました、、気合が違う!

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています★

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

 

 

【ふくろう茶屋】
所在地:栃木県那須郡那珂川町矢又1948 鷲子山上神社内
アクセス:JR「烏山駅」より車で20分
営業時間:10:00~16:30
定休日:無
駐車場:有
公式サイト:http://www.torinokosan.com/
(※2017年6月12日付けの情報です。)

鷲子山上神社(栃木県那珂川町) ~億万長者になれるかも!?フクロウいっぱい不苦労神社 1/2~

【2017/06/12 ぶら旅コース】
鷲子山上神社ふくろう茶屋

県境

前回、埼玉県・栃木県・群馬県の三県境をご紹介しました。
www.mi-cha34.com

この記事を書いていた時に、

「そういえば、他にもおもしろい県境があったな・・・」

と思い出した場所があったので、続けてご紹介したいと思います!

 

「ちょっと変わった県境を見たついでに、億万長者になれちゃうかも!?」

そんな一石二鳥なスポットです。

 

(※2017年の内容です。

ブログ記事にすることを想定していなかったため、写真少な目です。) 

 

 

鷲子山上神社

 大鳥居

f:id:mi-cha34:20200716214653j:plain

標高460mの鷲子山山頂に鎮座する、鷲子山上神社(とりのこさんしょう-)。

ちょっと変わった県境は、こちらの神社にあります。

・・・もう見えてますね。

 

 

f:id:mi-cha34:20200716215741j:plain

なんと!

参道の中心を境に、

栃木県(那珂川町)と茨城県常陸大宮市)にわかれているのです!!!

このパターンもなかなかおもしろいです。

 

三県境のようなウキウキ写真は残っていませんでしたが、、、

「私は栃木から入る!」

「じゃー、茨城から入る!」

というやり取りがあったのは、言うまでもありません。

 

 

  案内図

f:id:mi-cha34:20200717212824j:plain

(出典:公式サイト 

境内の案内を公式サイトより引用させていただきました。

県境をたどってみます。

 

 

  楼門

f:id:mi-cha34:20200716222526j:plain

県境は楼門の中央をくぐると、奥の階段のこれまた中央を上っていきます。

 

 

  千年杉

f:id:mi-cha34:20200717212718j:plain

階段を上り切ると、少し左へカーブ。

千年杉の根元を通り、、、

本殿(写真なし)を真横に切るように駆け抜けて行くそうです。

 

 

 拝殿

f:id:mi-cha34:20200716223301j:plain

【御祭神】
天日鷲命(あめのひわしのみこと)
大己貴命(おおなもちのみこと)
少彦名命(すくなひこなのみこと)

【御由緒】
鷲子山上神社は、栃木県(那珂川町)と茨城県常陸大宮市)との県境に位置した標高470メートルの山頂にあります。緑深い木々に覆われ、四季それぞれの自然美をたたえています。古来より霊峰と言われ、境内全域が現代の言葉でいわれるパワースポット・スピリチュアルスポットです。
神社の創建は、大同2年(807年)大蔵坊宝珠上人が諸国遍歴中に四国の阿波国徳島県)に立ち寄り、製紙業が盛んであることを知り、紙漉きの技術と共に守護神である天日鷲命を勧請し、鷲子山に社殿を建立したといわれます。
その後、大己貴命少彦名命がまつられました。鎌倉時代末期になると、当地方は下野国中央部を勢力圏とした宇都宮氏族の武茂氏が統治していました。神社はかつて朝日嶽と呼ばれる地にありましたが、天文21年(1552年)現在地に再建したと伝えられています。
現在は、栃木県、茨城県の師弟文化財となっています。
鷲子山上神社は、大鳥居の中央が県境という、全国でもめずらしい神社です。また近年は、フクロウの神社(不苦労神社)として知られ、運気上昇・金運福徳・厄難消除を願い、多くの方が来山されています。
(出典:公式サイト

こう真っ二つに分かれていては、

「この神社はうちのものだ!」

なんて争いはないのでしょうか???

 

こちらの神社は、栃木県・茨城県それぞれの文化財に指定されています。

大鳥居の手前には社務所が2つ。

もちろん、栃木県と茨城県社務所で、

それぞれに宮司さんがいらっしゃいます。

栃木県では「鷲子さんしょう神社」、茨城県では「鷲子さんじょう神社」と、

呼び方が若干違うそうですが、2県の関係は良好なようです。

 

江戸時代までは水戸領でしたが、

明治時代の廃藩置県により神社の中央に県境が通ることになったそうです。

それでは住所の問題は?

歴史的に茨城県かと思いきや、栃木県でした。

栃木県に住所を置いた理由として、

「もともと本殿のあった場所が栃木県側だったから」

と聞いたことがあるのですが、、、真偽のほどは謎です。

 

 

フクロウの神社

f:id:mi-cha34:20200717215855j:plain

こちらの神社の見所は、県境だけではありません。

『フクロウ(不苦労)の神社』と呼ばれ、パワースポットとしても有名です。

フクロウは幸福を運んでくれる鳥ですね。

境内ではたくさんのフクロウたちと出会えます。

ちなみに御祭神のお使いがフクロウなのだそうです。

 

 

 水かけふくろう

f:id:mi-cha34:20200717220259j:plain

お寺などによくいらっしゃる、水かけ観音のフクロウバージョン。

 

 

 フクロウの石段

f:id:mi-cha34:20200716223100j:plain

楼門の奥にあった階段。

96段あります。

往復することで「不苦労(296)」となり、幸福になれるという謂れがあります。

 

 

 その他のフクロウ

f:id:mi-cha34:20200717220646j:plain

f:id:mi-cha34:20200717220702j:plain

他にももっとたくさんのフクロウがいるので、探してみてください♪

 

 

金運爆上がり神社

 門

f:id:mi-cha34:20200716223140j:plain

拝殿前の門。

 

 

f:id:mi-cha34:20200716223156j:plain

そこには、たくさんの千羽鶴がかけられています。

よ~く見ると、その中には変わった紙で折られた千羽鶴がちらほら。

変わった紙とは「ナンバーズ」のハズレ券です!!

 

これで何となくお察しいただけるかと思いますが、

「宝くじが当たる神社」とも言われているんですね。

「ここをお参りしたあと、高額当選しました!」

という感謝のお手紙が絶えないそうです。

 

 

 本宮入口

f:id:mi-cha34:20200717225416j:plain

宝くじのご利益があるとされているのは、大鳥居のもっと手前。

栃木県側にある、鷲子山上神社本宮です。

もともとはここに本殿があったそうです。

 

 大フクロウ

f:id:mi-cha34:20200717225539j:plain

 鳥居の先に何かいますね。

 

 

f:id:mi-cha34:20200717225608j:plain

黄金に輝く、巨大なフクロウ!!

このフクロウこそが、金運爆上がりスポットと言われています。

 

 

 金運不苦労御柱

f:id:mi-cha34:20200717225831j:plain

巨大フクロウの真下には御柱が立てられています。

これを叩くことによって苦労や悩みを叩き出し、

頭上の大フクロウに運び去ってもらうとともに、

金運福徳・開運幸福を運んで来てもらえるのだそうです。

 

御柱を叩いた後、億を越える高額当選をした¥¥¥」

そんな報告が続々と寄せられているとか・・・凄い効果ですね。

 

 

 不苦労の鐘

f:id:mi-cha34:20200717230419j:plain

御柱で邪気を払い金運UPを願ったら、鐘の音で心を浄化。

とりあえず、落ち着きましょう!

 

 

 本宮

f:id:mi-cha34:20200717230616j:plain

お金も大事ですが、

まずは社殿前にて御祭神へのご挨拶を忘れずに・・・。

 

* * *

 

f:id:mi-cha34:20200717234806j:plain

f:id:mi-cha34:20200717235024j:plain

実を言うと私は、毎週ロトを買っている「ロトもだち」です。

記事的には県境メインのような感じで始まっていますが、

実際は「県境<金運UP」の淀んだ気持ちで参拝に出向いています。

 

もちろん、御柱叩きました。

そして、社務所にて巾着も買いました。

くじ券を入れて置くと当たるかもしれない、素敵な巾着です。

フクロウの刺繍に、小さなお守り付き。

 

ご利益はというと、さすがに億はありませんが、、

いつもよりひとつ上のランクが当たりました。

しかし、1度だけ・・。

「こいつに金をやってもろくなことがないだろう・・・」なんて。

神様が手を差し出せないほど、私は欲まみれなのかもしれません。

我ながら恐ろしいです。

 

 

御朱印

f:id:mi-cha34:20200717235122j:plain

最後に御朱印をいただきました。

 

* * *

 

県境マニアさん、フクロウ好きさん、一攫千金狙いさんにおすすめの神社。

自然が多く、散策にもとてもいいところです。

今回改めて案内図を見て、まったく見ていなかった場所がありました。

なので、また再訪したいなと思っているのですが、、、

次回は純粋な気持ちで参拝しようと思います。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています★

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

 

 

【鷲子山上神社】
所在地:栃木県那須郡那珂川町矢又1948
アクセス:JR「烏山駅」より車で20分
御朱印:有
駐車場:有
公式サイト:http://www.torinokosan.com/
(※2017年6月12日付けの情報です。)

三県境 & なまず天重/道の駅かぞわたらせ(埼玉県加須市)

【2018/09/10 ぶら旅コース】
三県境 & 道の駅かぞわたらせ

残念なニュース

2~3週間くらい前でしょうか?

埼玉県・栃木県・群馬県の三県境が、

イタズラの被害に会ってしまったというニュースを見ました。

ベンチやカメラ台が破壊され、スタンプが行方不明・・・酷い話です。

 

以前、家族で訪れたことがありました。

三県境は田んぼの中にあるのですが、

周りは歩きやすいように整備され、

今回壊されてしまった看板、ベンチ、カメラ台は手づくりです。

3県(2市1町)と周囲の施設・住民の協力体制が目に見えて、

とても素敵な観光スポットでした。

「また行きたいね~」なんて話していたので、余計残念でなりません。。

 

 

三県境とは?

3つの県境が重なった場所。

全国に40箇所以上あるのですが、ほとんどが山や川などに位置するため、

埼玉・栃木・群馬のような平地の三県境は非常に珍しいものだそうです。

 

 

三県境

f:id:mi-cha34:20200906134808j:plain

こちらが、その三県境です。

埼玉県加須市、栃木県栃木市群馬県板倉町が隣接しています。

以前はただの田んぼ道でしたが、

栃木県側に歩道、3県を1周できるように整備されています。

 

少し離れた川の中には茨城県古河市)の県境があるんですよね・・・

もうちょっとずれていれば四県境!?

とても惜しいです!!!

 

 

 

f:id:mi-cha34:20200715215501j:plain

手描きの看板。

ベンチやカメラ台も丸太で作られていました。

栃木県にお住まいの方が作られたそうです。

観光地化に努力する気持ちがひしひしと伝わってきますね。

 

 

f:id:mi-cha34:20200715220632j:plain

埼玉県にいる父と群馬県にいるワンコを、栃木県から撮影してみました。

この妙なウキウキ感は何なのでしょうか???

 

 

f:id:mi-cha34:20200715220856j:plain

こちらは、現在行方不明中のスタンプです。

台紙も用意されていました。

このスタンプは、県境の中央にある標石の標識です。

持ってった方、早く返してくださーい!!!

 

 

道の駅かぞわたらせ

三県境から徒歩で行ける場所に、道の駅かぞわたらせがあります。

私が行った時は「きたかわべ」という名前だったと思います。

現在のHPを見てみると、当時と変わってご当地グルメが増えていました。

これは、また是非行きたいですね!!

 

 

なまず天重

f:id:mi-cha34:20200715222743j:plain

この日は、道の駅の食堂で、なまず天重をいただきました。

なまず食べるの!?」

なんて言われることがあるのですが、、、埼玉県は海無し県ですからね。

この辺りでは、鰻やなまずを出すお店が多いです。

白身のお肉はプリフワでおいしいですよ♪

 

* * *

 

約2年前の旅のお話でした。

三県境の他は特に何もないのですが、、、

この珍しさと、のどかな空気に癒される、とてもいい所です。

 

埼玉・栃木・群馬の3県は今回の事件に対し、対応策を検討中とのこと。

また、以前のようなほっこり空間が復活してくれることを祈ります。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています★

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

 

 

【三県境】
所在地:埼玉県加須市小野袋9415
アクセス:東武日光線柳生駅」より徒歩5分
駐車場:有
板倉町公式サイト:https://www.town.itakura.gunma.jp/cont/s021000/d021010/20160609113735.html

【道の駅かぞわたらせ】
所在地:埼玉県加須市小野袋1737
アクセス:東武日光線柳生駅」より徒歩15分
営業時間:8:00~17:00(専門店を除く)
定休日:1月1・2日のみ(専門店を除く)
駐車場:有
公式サイト:https://www.kazo-watarase-michinoeki.com/
(※2018年9月10日付けの情報です。)

かき揚げ丼/山田うどん食堂(埼玉県) ~埼玉県のソウルフード 1/2~

サブリミナル効果!?

f:id:mi-cha34:20200210162552j:plain

『翔んで埼玉』の地上波放送を観ました。

そこで食べたくなったのが『山田うどん

 

停車した車のバックに山田うどん

戦の幟に山田うどん

決して触れられることはないのですが、

ふとしたシーンからちょいちょい山田うどんの文字が飛び込んでくるのです。

サブリミナル効果でしょうか?

これは食べずにいられません。

 

翔んで埼玉は映画館でも観ました。

もちろん、帰りに寄りましたよね。

山田うどん

 

 

山田うどん食堂

f:id:mi-cha34:20200210163746j:plain

さっそく、近所の山田うどん食堂へ行ってきました。

最近『食堂』が付く店舗を多く見かけます。

山田うどんと何が違うのでしょう???

山田うどん』から『山田うどん食堂』に改名・移行中なのでしょうか???

メニューも特別な変化があるように思えないし・・・正直わかりません。

 

 

f:id:mi-cha34:20200210165117j:plain

ただ確実に違うのは、トレードマークのかかし。

山田うどんは口がへの字なのに対し、食堂はニコリと笑っています。

 

山田うどんというと、トラックの運転手さんが多く出入りするイメージです。

女性ひとりではなかなか入りづらいんですよね。。。

しかし、今回行った店舗は「ファミリー食堂」と看板にもあるように、

家族で食事が楽しめる明るくて清潔な内装でした。

これなら、女性でも入りやすいです。

 

 

かき揚げ丼+Aセット(680円+税)

f:id:mi-cha34:20200210171620j:plain

私が注文するのは、いつも決まってこのセットです。

かき揚げ丼+Aセット。

Aセットは、たぬき(うどん・そば)が選べます。

 

 

かき揚げ丼(480円)

f:id:mi-cha34:20200210172224j:plain

かき揚げをタマゴでとじた、かき揚げ丼。

ごはんが見えないほど大きなかき揚げです。

甘いダシが染み込んでいて、ごはんに合います。

どこの店舗でも人気が高いメニューではないでしょうか。

 

 

たぬきうどん(200円)

f:id:mi-cha34:20200210190928j:plain

Aセットのたぬきうどん

 

コシのまったくない、ふにゃふにゃ麺です。

つゆも甘めで濃いです。

でも、それが不思議とおいしいです。

 

味だけではなく、食べ応えも十分な山田うどん

セットメニューにも拘らず、普通に一人前の量。

ごはんものと合わせると、かなりボリューミーです。

この量でこのお値段。

男性が多く通う理由はここにありますね。

 

その他のメニューは、↓こちら↓をご覧ください。

www.yamada-udon.co.jp

うどん屋を名乗りながらも、

定食・ラーメン・丼・・・と、その他のメニューも力入ってます。

パンチ(モツ煮)も人気ですよ。

 

 

埼玉県のソウルフード

山田うどんは埼玉県所沢市に本社を構えます。

埼玉県民のソウルフードとも呼ばれる山田うどんですが、

ローカルチェーンであることを知ったのは数年前。

とあるTV番組がきっかけでした。

埼玉県では車でちょっと走るだけで2~3店舗は見かけるので、

てっきり全国展開しているものかと・・・。

 

「おいしい!おいしい!」とは言いますが、

遠路遥々食べに行くまでではないということも言っておきます。

それこそ、ソウルフードってやつでしょうか。

昔から慣れ親しんだ味ならではのおいしさかもしれません。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています★

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

 

 

山田うどん食堂】
所在地:埼玉、東京、神奈川、千葉、栃木、茨城、群馬
営業時間:店舗による
定休日:年末年始?
駐車場:店舗による
公式サイト:https://www.yamada-udon.co.jp/
(※2020年2月付けの情報です。)

グリムパフェ/グリムカフェ(栃木県足利市) ~七夕☆美人の国で女子力UP↑↑の旅 5/5~

【2019/07/07(sun) ぶら旅コース】
足利織姫神社蕎遊庵本城厳島神社(美人弁天)足利織物伝承館&足利まちなか遊学館グリムカフェ

旅の〆はスイーツで

今回のぶら旅は『女子力UP』をテーマに、足利の町をめぐりました。

最後はこれまた女子が大好きな『スイーツ』で締めたいと思います。

 

足利は寺社や史跡が多いので、どうしても『和』のイメージが強いのですが、

検索してみるとオシャレなカフェが多いことに意外でした。

その中でも一際目を引いたのが、あるパフェの写真。

見た目のかわいらしさと、見てるだけでお腹いっぱいになりそうなボリューム感に、

目が釘付け。

迷わず、そのカフェにGOしました。

 

 

グリムカフェ

f:id:mi-cha34:20190715103925j:plain

お邪魔したのは『グリムカフェ』

たまたま、足利まちなか遊学館の近くだったので、すぐ辿り着くことができました。

お店の前に飾られたギターが目印。

カフェの2階は『グリムスタジオ』というライブハウスになっているそうです。

 

・・・懐かしいな。

私が高校生の頃はバンドブームで、小さなライブハウスによく行ったものです。

頭振ったり、ステージからダイブしたり、、、良き思い出です。

(※ダイブは危ないので行う際は細心の注意を払う必要があります)

 

そんな私の思い出話はいいとして。

グリムスタジオさんではどのようなライブが行われているのかわかりませんが、

グリムカフェの店内はジャズが流れてきそうな落ち着いた空間でした。

 

 

グリムパフェ エスプレッソブラウニー(880円)

f:id:mi-cha34:20190715112755j:plain

これです!これです!写真で見たパフェ!!!

メイソンジャーパフェ!!!

これ、前々から食べてみたかったんですよね。

 

数あるグリムパフェの中から、『エスプレッソブラウニー』を注文しました。

「NEW!」と書かれていたので、新メニューのようです。

他には、マンゴー、ブルーベリー、ストロベリー、キャラメル、季節限定などなど、

かなりの種類がありました。

 

 

f:id:mi-cha34:20190715113532j:plain

メイソンジャーの中に、アイス・ブラウニー・コーヒーゼリーホイップクリーム

バナナ・フレークがぎゅうぎゅう詰めになっています。

「どうやって食べたらいいんだ・・・???」

となかなかスプーンをつけることができませんでしたが、

最初にアイスを平らげて、ある程度量が減ってきたら、ジャーを混ぜ混ぜ・・・

すると、ちょっとばかし見た目が汚くなってしまいますが、

「プルプル+サクサク+ふわふわ+甘み+苦味=おいしい!!」

という公式ができあがりました。

 

胃がもたれやすいお年頃の私です。

「全部食べられるかしら???」との心配もありましたが、

チョコやクリームの甘みとコーヒーのほろ苦さが交互にやってきて、

飽きることなく最後まで楽しめました。

 

 

旅の終わりに・・・

【ぶら旅メモ】
交通費:0円
参拝費:1115円
飲食代:1600円
おみやげ代:1500円
歩数:不明(歩数計忘れた)
職場と家を往復するだけの生活に、心が荒んでいた今日この頃。
「女子」の気持ちを取り戻そうと、『女子力UP↑↑』の旅をしてみました。
 
縁結びの神社に行ったり、ファッションを楽しんだり、スイーツを堪能したり。
全体的にかわいらしい旅になったのではないかと思います。
 
ご利益でしょうか???
旅の帰りに買ったスクラッチくじで1000円当選しました。
そして、その翌日。
職場の男性から「連絡先教えてもらえませんか?」と言われました。
現在、LINEで連絡を取り合っています。
果たして、この先恋愛に発展するのでしょうか???
 
偶然か否かは置いといて。
とにかくこの運を逃さないよう、本当の意味で女子力上げていきたいと思います!
 
こんなこともあったので、『女子力UP↑↑旅』おすすめです!!
 
 

 
 
ブログランキングに参加しています★ 

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

 
 
【グリムカフェ】
所在地:栃木県足利市通2-2654-11
アクセス:東武足利市駅」より徒歩9分、JR「足利駅」より徒歩7分
営業時間:12:00~22:00(ランチは15:00まで)
定休日:火曜日(祝日の場合は営業、翌日休業)
駐車場:有
公式サイト:https://www.grimmcafe.com/
(※2019年7月7日現在の情報です。)

グリムカフェ

食べログ グリムカフェ

2019/07/07

足利織物伝承館&足利まちなか遊学館(栃木県足利市) ~七夕☆美人の国で女子力UP↑↑の旅 4/5~

【2019/07/07(sun) ぶら旅コース】
足利織姫神社蕎遊庵本城厳島神社(美人弁天)足利織物伝承館&足利まちなか遊学館グリムカフェ

足利銘仙

銘仙とは、大正から昭和にかけて女性の普段着やお洒落着として普及した、

平織りの絹織物です。

関東の産品なのでしょうか?

足利・伊勢崎・秩父・八王子・桐生が、銘仙5大産地と言われています。

各地それぞれ特徴があり、足利銘仙は鮮やかで斬新なデザインが特徴なのだそうです。

 

せっかく『織物の町』に来たのだから、足利銘仙の着物を見てみたいと思いませんか?

個人的に「着物」というと、堅苦しさや渋い柄を想像してしまうのですが・・・

足利銘仙は、カラフルでポップで古臭さを感じさせません。

ファッション好きな女子は、心を鷲掴みにされてしまいますよ。

 

 

足利織物伝承館

f:id:mi-cha34:20190714215423j:plain

足利銘仙の歴史が学べる『足利織物伝承館』

去年たまたま見つけて入ってみたのですが、あまりのかわいさに今年も再訪。

今後も足利に行くたびに寄ってしまうと思います。

それくらい、お気に入りの場所です。

 

そんな足利織物伝承館は、足利織物会館の2階にあります。

 

 

f:id:mi-cha34:20190714221339j:plain

飲食店が並ぶ1階。

「入っていいのかしら?」と不安になるくらいガランとしています。

スタンリー・キューブリックの映画を観ているようですね。

 

 

f:id:mi-cha34:20190714222828j:plain

階段で2階にあがると、更にガラン感が増します。

2階は事務所系の会社が多く、どこもお休みのようでした。

シーンとしてちょっと怖いのですが、この廊下を進みます。

 

 

f:id:mi-cha34:20190714223229j:plain

静まり返る廊下を進んだ突き当たり。

このモダンな扉が、足利織物伝承館の入口になります。

 

 

f:id:mi-cha34:20190714223311j:plain

去年は入口に着物がディスプレイされていて、

私はこのコーディネートにぞっこんとなってしまいました。

色の組み合わせ、柄の組み合わせ、、、かわいすぎます!!!

 

館内は撮影NGなのでお見せすることができませんが、

このような着物や帯が多数展示されており、

足利銘仙についてビデオやパネルで学ぶことができます。

去年と違う着物が展示されていたので、一定の期間で展示替えしているのでしょう。

なおさら通いたくなってしまいますね。

 

 

f:id:mi-cha34:20190714225409j:plain

ハンドメイドのショップもあり、和装小物などが販売されています。

私は、足利銘仙の古布で作られたヘアゴムと、絵葉書を購入。

「足利銘仙は現在生産されていないので貴重ですよ!」

とお店の方がおっしゃっていました。

 

 

f:id:mi-cha34:20190714230311j:plain

・・・実は、去年も買ってます。

今回は、職場のお友達へのおみやげ用に。

浴衣を着る時にでも・・・と渡したところ、

「ちょうど浴衣が紫なんだ♪」と喜んでくれました。

髪だけでなく、バッグなどにつけてもかわいいかもしれません。

 

 

銘仙コサージュ作り体験・ステンシル体験・各種染め物体験など、

ワークショップも行われているそうです。

機会があったら、是非参加してみたいですね。

 

 

足利まちなか遊学館

f:id:mi-cha34:20190714231937j:plain

足利織物伝承館と同じ通り沿いにある『足利まちなか遊学館』も見学。

着物をレンタルすることができ、それを着て足利の町を散歩することができます。

 

 

f:id:mi-cha34:20190714232245j:plain

こちらでも、足利銘仙の着物が展示されていました。(撮影OK)

 

 

f:id:mi-cha34:20190714232409j:plain

格子柄の着物には何の絵が描かれているのでしょう?

落ち着いた色合いの中に、どこかパンクな雰囲気を感じます。

それに、この帯と洋風チックな帯留め。

着付けした方のセンスなのでしょうが、私だったらこの着物にこの帯は選べない。

か わ い い です!!!

 

ファッションについてあまり語れませんが、

足利銘仙は現在の『原宿系ファッション』に通ずるものがあるように思いました。

 

 

f:id:mi-cha34:20190714234435j:plain

休憩コーナーには、大きな織り機が展示されていました。

これは、何人で動かすのでしょう???

 

 

f:id:mi-cha34:20190715000153j:plain

こちらは、組み紐を編む機械だそうです。

 

 

f:id:mi-cha34:20190715000242j:plain

このような組み紐やレースが編めるんですね。

スタッフの方にお願いすると、実際に織り機を動かして見せてくれるそうです。

 

こうして素敵な着物を見ているうちに、私も着てみたくなってきました。

今回は1人だったのでさすがに勇気がありませんでしたが、、

次回は(まだ見ぬ)旦那様と着物でデートしてみたいものですね。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています★

にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
にほんブログ村

 

 

【足利織物伝承館】
所在地:栃木県足利市通3-2589 足利織物会館2階
アクセス:東武足利市駅」・JR「足利駅」より徒歩10分
入館料:無料
営業時間:10:00~16:00
休館日:年末年始(12/29~1/3)、夏季休み(8/13~16)、臨時休館日有
駐車場:有(足利織物会館駐車場 有料)
公式サイト:https://orimono-densyokan.com/

【足利まちなか遊学館
所在地:栃木県足利市通1-2673
アクセス:東武足利市」駅より徒歩10分、JR「足利」駅より徒歩5分
入館料:無料
営業時間:9:00~17:00
休館日:毎月第3月曜日(祝日の場合は開館し翌日休館)
駐車場:有
紹介サイト:http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/site/ashikaga-kankou/yugakukan.html足利市公式HP)
(※2019年7月7日現在の情報です。)

2019/07/07